こんばんは!ずぼらなコスメオタクまいてぃです♡

実は、目のトラブルに見舞われ、しばらくアイメイクをお休みしていました。その間に、‟涙袋メイク”の重要性を痛感!

もともとは、「若い子の間で流行っていることだから関係ないかな~」「涙袋あるしやらなくてもいっか!」と思っていた筆者。実際に試してみたところ、涙袋メイクは大人にとって、いいことづくめであることに気づきました。

‟目元が顔全体のイメージを左右する”といっても過言ではない、今。ほんのひと手間で印象がアップするなら、ぜひ取り入れたいですよね。

この記事では、10秒で完成する涙袋メイクの方法と、初心者さんでも失敗しないオススメのアイテム3つをご紹介します。

大人に似合う自然な涙袋メイク おすすめアイテム紹介 ローラメルシエ ボビーブラウン

そもそも【涙袋】ってなんだろう?

涙袋は、目の周りを取り囲む眼輪筋(がんりんきん)という筋肉の一部。目の下の、笑ったときにぷくっと盛り上がる部分です。

目の疲労や加齢で眼輪筋が衰えると、涙袋がなくなってしまうのだそう! 鍛えることでボリュームアップ&キープができるから、涙袋がある方もない方も、ぜひトレーニングをしましょう。 

このトレーニング、before・afterの差がスゴイから、やる気がでる!!

涙袋あることのメリット&デメリットとは?

SNSやYouTubeを見ると、トレーニング・整形・メイク法など、涙袋に関するさまざまな情報があふれています。なぜ、そこまでして、涙袋を強調する必要があるのか?

涙袋が大きくて悩んでいる筆者の目線から、涙袋があることのメリット・デメリットを考察しました。

涙袋がもたらす3つのメリット

涙袋があると、目元が強調されるうえ、表情の魅力が際立ちます。その結果、以下のようなメリットが生まれます。


  • 目がナチュラルに大きく見える
  • 若々しく愛らしい印象に
  • 目元にメリハリが生まれることで小顔効果も

(左)涙袋メイクなし(右)涙袋メイクあり
涙袋がもたらす3つのデメリット

生まれつき涙袋が発達していると、目の下に影ができるうえ、皮膚に表情のクセもつきやすいように思います。その結果、以下のようなデメリットも。


  • なんだか疲れているように見える
  • 笑ったときの表情ジワが気になる
  • 形や大きさによっては、目元のたるみに見える

20代のころは、「もともと涙袋あってラッキー!下まぶたのメイク、しないで済むわ~」くらいに、軽く考えていました。

しかし、30代になると、「涙袋があると、かえって老けて見えるんじゃない⁉」と感じる機会が急増。涙袋による‟老け見え”を、どうやって回避するか考えるようになりました。

その結果、「大人にこそ涙袋メイクが必要!」という結論に。ほんのひと手間で、グッと若々しい印象になるうえ、表情豊かな目元に仕上がるから、今では、ほぼ毎日涙袋メイクをしています。

大人に似合う【涙袋メイク】のコツ

ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー 27 BEAM 使用

大人の涙袋メイクは、いかにナチュラルに仕上げるかがポイント! 30代半ばでずぼらな筆者が、試行錯誤を重ねてたどり着いた、大人に似合う涙袋メイクのコツをシェアします。

目元になじみやすく明るいカラーをセレクト
(左)フラッシュなしで撮影 (右)フラッシュありで撮影

ふんわりやさしい‟ペールトーン”のアイシャドウが◎。 目元の印象がパッと明るくなり、影・クマ・くすみをカモフラージュします。また、白目もしくは粘膜の延長線上にあるようなカラーを選ぶと、目元にしっくりなじみます。

上品な輝きで洗練された目元に

ザクザクのラメや、ギラギラした質感は、大人の涙袋メイクにはトゥーマッチ。ラメ粒が小さいもの・繊細なパール感のものを選ぶと、目元がさりげなく華やぎ、痛々しくなりません。

あえて【影】は作らない!!
ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー 27 BEAM 使用

涙袋メイクに欠かせないのが、‟影”を仕込むこと。王道のメイク法は、主に2パターンあります。


  • 涙袋の下にブラウンのアイライナーか、アイシャドウで影を描き、ボカす。上から、明るい色のアイシャドウ、ラメアイシャドウの順に重ねる。
  • 涙袋に明るい色のアイシャドウ、ラメアイシャドウの順に重ねる。仕上げに、涙袋の下にブラウンのアイライナーか、アイシャドウで影を描き、ボカす。

筆者がこのメイク法を試してみたところ、目の下のクマが強調されているように感じました。また、目の下のシワにアイシャドウが埋もれ、シワが悪目立ち…。

目の下の皮膚にハリがある人に合った、メイク方法なのかもしれません。

ずぼらなコスメオタク厳選! 誰でも自然な涙袋メイクができるおすすめコスメ3選

(上から)ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー 27 BEAM 3300円(税込)、ボビイ ブラウン ロングウェア クリーム シャドウ スティック 17 Pink Spaekle 4180円(税込)、ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー 33 MAGNETIC PINK 3300円(税込)

ずぼらで不器用な筆者のマストアイテムは、スティックタイプのラメ入りアイカラー。1品で、自然な涙袋メイクが完成するから、とても重宝しています。

今回ご紹介するアイテムは、メイク持ちが非常にいいものばかりで、ヨレ・崩れ・ラメ飛びの心配なし。ホットヨガ(室温40℃)で60分レッスンし、滝のように汗をかいても崩れないから、真夏のアイメイクの頼もしい味方です。

華やかで上品な目元に仕上がるから、大人の囲みメイクにもぴったり! 美しいアイメイクが瞬時に完成するから、時短派さん・メイク初心者さんにもおすすめです。

目元に透明感が欲しいならコレ! 「ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー 27 BEAM」
ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー 27 BEAM 3300円(税込)

ローラメルシエのロングセラーアイテム「キャビアスティックアイカラー」。肌のうえでするすると伸び広がり、ヨレやすい目元にもしっかりフィットします。

ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー 27 BEAM 使用

「27 BEAM」は、オーロラのような表情のある輝きを放つ、ラベンダーホワイト。ホワイトの影を整備する効果と、ラベンダーの神秘的な輝きが、目元に澄んだ光を呼び込み、透明感のある華やかな目元に導きます。

粘膜カラーでナチュラルに盛れる「ボビイ ブラウン ロングウェア クリーム シャドウ スティック 17 Pink Spaekle」
ボビイ ブラウン ロングウェア クリーム シャドウ スティック 17 Pink Spaekle 4180円(税込)

TWICEのヘアメイクを手掛ける・ジョンヨさんが愛用していることで、話題になった「ロングウェア クリーム シャドウ スティック」。汗・水に強く、つけたての色が長持ちするから、メイク直しする時間がとれないとき、真夏のアイメイクにうってつけの逸品です。

ボビイ ブラウン ロングウェア クリーム シャドウ スティック 17 Pink Spaekle 使用

ジョンヨさんも愛用している「17 Pink Spaekle」は、メタリックなピンクゴールドをベースに、微細な多色ラメがぎっしり! ロゼシャンパンのようなほのかな淡いピンクと繊細な輝きで、しなやかで色気のあるまなざしを叶えます。

絶妙なうるみで官能的なまなざしに「ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー 33 MAGNETIC PINK」
ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー 33 MAGNETIC PINK 3300円(税込)

上品に艶めく「シマー」・スタイリッシュなムードが漂う「マット」・偏光ラメ&パールで魅せる「クローム」の、3つの質感から選べる 「キャビアスティックアイカラー」 。目元に明るさと立体感を生む「クローム」は、ふっくらハリのある涙袋づくりに最適です。

ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー 33 MAGNETIC PINK 使用

「33 MAGNETIC PINK 」は、メタリックなシルバーピンクをベースに、極小の多色ラメがキラリ。桜のようなソフトなピンクと明るく輝くラメが、目元に自然なうるみを与え、その人がもつ目元の美しさを際立てます。

10秒で完成! ずぼらなコスメオタクの涙袋メイク法

ご紹介したおすすめコスメを使った、誰でも10秒でできる涙袋メイクの手順をご紹介します。


①目の下のきわにアイカラーを塗る。

②指でポンポンとなじませる。


これだけ! 強いて言えば、①の工程で、スティックを皮膚に対して垂直にあてるのがポイントです。

これにより、涙袋のラインが太くなるのを防止。1発で、自然な幅のラインを描くことができます。

涙袋メイクで大人のキレイを引き出そう

「工程が多くて大変そう」「30代の私には、必要ないかな~」と見向きもしなかった、涙袋メイク。実際に試してみたところ、間延びした顔の余白を埋めたり、目元のアラを光で飛ばしたりと、大人の悩みを幅広くカバーしてくれることに感動しました!

また、アイテムやメイク法によって、 誰でも簡単に自然な涙袋メイクができることが判明。「時間をかけずに涙袋メイクをしたい」「失敗するのがコワい…」という方は、 ぜひ紹介したアイテムをお試しくださいね。

【@cosme shopping 購入ページはこちら】https://r1.cosme.net/t/bid/56590/b/0/p/193733?r=2

【ワタシプラス 購入ページはこちら】https://www.shiseido.co.jp/sw/c/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=790401&online_shohin_ctlg_kbn=1&inflowcd=ad_sem_00065996&argument=qmMDZaNT&dmai=[adp_ad]10613213&gclid=Cj0KCQjwg7KJBhDyARIsAHrAXaFVvoD-qG4UoIQrbrUF_DQ-brZialB8q6fkzDOQh9nwZXm5pFqyOugaAhoAEALw_wcB

まいてぃ

ズボラでコスメ好きな30代♡楽してキレイになれるアイテムを追求中です。人気&新作のコスメから、まだ世に広まっていないちょっとマニアックなコスメまで気になるものはなんでも試してみたい!

価格やブランドの知名度にこだわらず、本当にイイと思ったもの、みなさんに知って頂きたいものを投稿します♡

ここ最近、一気に現れた‟大人の肌悩み”と格闘中!

【美容系の取得資格】日本化粧品検定1級/コスメコンシェルジュ
【所属】美的クラブメンバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。