こんばんは♡ずぼらなコスメオタク・まいてぃです。

「エステサロンで得られる手応えや心地よさを、おうちでも味わえたらいいのに…。」なんて、思ったことはありませんか?

「ARTISTIC&CO.(アーティスティックアンドシーオー)」 の超高級美顔器を、使い始めてから1カ月半が経過。

ずぼらなコスメオタクの目線で、超高級美顔器を使ってみた感想をシェアします。

ARTISTIC&CO. アーティスティックアンドシーオー ドクターアリーヴォ ゼウスⅡ 高級美顔器
アーティスティックアンドシーオー ドクターアリーヴォ ゼウスⅡ  220,000円(税込)
「アーティスティックアンドシーオー」 ってどんな会社?

美容機器の製造・販売に加え、エステティックサロンの総合プロデュースも手掛ける美容器メーカーです。

世界中の女性が持つ「いつまでも美しく輝きたい」という願いを叶えるべく、最上の「美」と最高の「満足」を目指しているのだとか!

エイジングケア(※年齢に応じたお手入れのこと。)に本腰を入れたい30代の筆者にとって、頼もしい存在です。

今回、お試しした美顔器「ドクターアリーヴォ ゼウスⅡ」とは?

「ドクターアリーヴォ ゼウスⅡ」は、 3つのモードと5パターンのLEDの組み合わせで、理想のトリートメントをカスタイマイズできる美顔器。

使うたびに、エステサロンで施術を受けているようなパワフルな体感と、目を見張るような手応えにうっとりしてしまいます。

「ドクターアリーヴォ ゼウスⅡ」の使い方は?

忙しくてゆっくりお手入れする時間が取れないときは、肌を温めながらハリを与える“RFモード”か、肌と表情筋に同時に働きかける“M/Uモード”がおすすめ!

週に1度、10分ほどお手入れすると、肌も表情もふんわり柔らかくなったように感じました。

デイリーに使いたいときには、表情筋を集中的に鍛える“EMSモード”がぴったり!

毎日、10分ほどお手入れすると、マスク生活でゆるんだ表情筋が鍛えられている実感がありました。

お手入れのタイミングやなりたい肌に合わせて、LEDモードをセレクト!

肌を健やかに整えたいときは青色LEDモード、透明感がほしいときには緑色LEDモード、弾力のあるつや肌を目指すなら赤色LEDモードがおすすめなんだそう。

ずぼらな筆者は、全灯LEDモードで、気になる肌悩みをまとめてケアしています。

筆者が感じた「ドクターアリーヴォ ゼウスⅡ」 のメリット・デメリット
(左から)PE ゴールデンビューティー ザ セラム 40ml 15400円(税込)※RFモード”とM/Uモードで使用、PE ゴールデンビューティー ザ マッサージジェル 200g 5500円(税込)※EMSモードで使用

「ドクターアリーヴォ ゼウスⅡ」 のメリット

  • おうちでエステ級のトリートメントができる
  • コードタイプで充電&電池切れの心配なし!
  • なめらかな可動式ヘッドでフィット感が抜群
  • 顔にも体にも使える◎

「ドクターアリーヴォ ゼウスⅡ」 のデメリット

  • 手が届きにくい価格
  • 条件に合う美容液かジェルが必要※アルコール、防腐剤、オイル等の化学成分が入っていないもの。

筋肉のダイナミックな動きや、肌がじんわり温まる心地よさは感動もの!

エステに通う時間や費用を思えば、非常に価値のある投資のように感じました。

「今までのお手入れじゃ物足りない!」という方に、ぜひ使ってみていただきたい一品です。

「購入前に試してみたい!」という方は、リースプランを利用するのも賢い選択。

気になる方は、下記のリンク先からチェックしてみてくださいね。

「ドクターアリーヴォ ゼウスⅡ」を正直にレビュー

使う前は、「おうち用の美顔器なんて、どれも大差ないんじゃないの?」と半信半疑だったのですが、実際に使ってみてビックリ!

使用後の若々しいハリのある肌や、しなやかな表情を見たら、すっかり虜になってしまいました。

手応えをしっかり実感できるから、ずぼらな筆者でも前向きに使い続けることができています。

これからの肌に希望が持てる、大人肌の救世主です。

まいてぃ

ズボラでコスメ好きな30代♡楽してキレイになれるアイテムを追求中です。人気&新作のコスメから、まだ世に広まっていないちょっとマニアックなコスメまで気になるものはなんでも試してみたい!

価格やブランドの知名度にこだわらず、本当にイイと思ったもの、みなさんに知って頂きたいものを投稿します♡

ここ最近、一気に現れた‟大人の肌悩み”と格闘中!

【美容系の取得資格】日本化粧品検定1級/コスメコンシェルジュ
【所属】美的クラブメンバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。