こんにちは!ずぼらなコスメオタク・まいてぃです☺

まつげをくるんと上向きにカールさせる「ビューラー」は、女性の目元の美しさを引き出す頼もしいメイクツール。

「まつげがうまく上がらない…」という方は、ビューラーの選び方や使い方を間違っているのかも⁉

今回は、 ビューラー選びで何度もつまずいた筆者が見つけた、お気に入りのビューラー4つをご紹介。あわせてビューラーを選ぶときのポイントやおすすめの使い方をシェアします。

(左から)シュウ ウエムラ アイラッシュカーラー  2200円、資生堂 アイラッシュカーラー 880円、ローラメルシエ アイラッシュカーラー 2640円、アンプリチュード  アイラッシュカーラー 2200円(すべて税込価格)

アイラッシュカーラーについて知ろう!

魅惑的な目元づくりに欠かせない「ビューラー」。購入前にお試しするのが難しいアイテムだからこそ、外観やパッケージ、口コミなどから特徴を掴むことが大切です。

ビューラーの構造を知れば、より特徴を理解しやすくなるはず! 各パーツの名称や働きを抑えましょう。

「アイラッシュカーラー」は、主に3つのパーツから成り立っています。

  • フレーム…上部をまぶたに当て、下のゴムでまつげを挟んでカールさせる。
  • エッジ、または支柱…フレームを左右から支えている。支柱がフレームの外側にある‟エッジフリー”タイプは、よりまぶたにフィットしやすい。
  • ハンドル…持ち手。ハサミのように動かして、フレームを操作する。

自分を知ることでベストなビューラーに出会える

自分の目の特徴を知っていれば、より自分に合ったビューラーを選ぶことができます。まず抑えておきたいポイントが、《目の幅》《カーブの深さ》

国内のメーカーやブランドのものは、基本的に日本人の目の平均(横幅:3㎝、カーブの深さ:20R前後)をベースに作られています。平均と比べて、自分の目にはどのような特徴があるのか知っておきましょう。

「カーブが浅いとか深いとか、どう判断したらいいの?」という方は、眼球の位置から考えてみるのも一手。斜めから目元を見たり、目を閉じてまぶたに触れると見分けやすいですよ。

  • 眼球が前に出ている《出目タイプ》…カーブが深いビューラーが合いやすい。
  • 眼球が奥の方にある《奥目タイプ》…カーブが浅いビューラーが合いやすい。

放射状に広がる美しいまつげを目指すなら、まつげを根元から均一にカールアップさせることが重要! まぶたに合ったアイラッシュカーラーを見つければ、まつげメイクの成功率がグッとアップします。

理想のビューラーの条件とは?

さまざまなビューラーを試した結果、手元に残ったのは、シュウ ウエムラ・資生堂・ローラメルシエ・アンプリチュードのビューラー。いづれも、下向きまつげを根元からしっかりと立ち上げてくれる名品です。(※商品名・金額は、最後にまとめてご紹介。)

どんなところがよかったのか、改めて考えてみたところ…

  • フレームとまぶたのフィット感
  • 仕上がりの美しさ
  • 使いやすさ

に優れていることに気づきました。

仕上がりの美しさを左右する《フレームとまぶたのフィット感》

まずは、ビューラーのフレームにクローズアップ。実際に使ってみないとわからない奥深さがあり、まぶたにぴったりフィットした時の喜びは感動ものです!

私が重視しているポイントは、主に3つ。


  • フレームの幅
  • フレームのカーブ(深さ)
  • エッジの位置

ここさえ抑えれば、「まぶたを挟んでしまう」「目頭・目尻のまつげがあがらない」という悩みを解決できます。

フレームの内側のラインを写し取って、横幅・高さ・カーブの深さを測ってみました。私が愛用しているビューラーは、日本人の目の平均(横幅:3㎝、カーブの深さ:20R前後)に合うものが多い印象。※R(曲率)=線の曲がり具合を表す値。数値が小さいほど、カーブが深い。

出目タイプで目の幅は平均的な筆者には、シュウウエムラがベスト! …のように思えるのですが、ローラメルシエのビューラーも大変気に入っています。

その理由は、カーブの形にアリ。シュウウエムラとローラメルシエのフレームはなだらかな弧を描いていて、私の目のカーブにぴったりフィットしました。

ローラメルシエのビューラーは、エッジフリーだから、フレームとまぶたの密着度は抜群! 「カーブが浅くても、出目でも使えるビューラーがあるんだ!」と衝撃を受けました。

ベストなビューラーを追求するなら、実際に使ってみるのが一番。個人的には、資生堂「アイラッシュカーラー 213」を基準にして、比較するのがおすすめです。

何千人もの日本人女性のまぶたの形から開発されたフレームが、まぶたの丸みににフィット。

資生堂ECサイト・ワタシプラス アイラッシュカーラー213 より引用  https://www.shiseido.co.jp/sw/c/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=008301&online_shohin_ctlg_kbn=1

数多くの日本人女性のまぶたを研究して作られた資生堂のビューラーは、まさに日本人女性にとって標準的なビューラーと言えそう。美容口コミサイト・@cosmeでは、2005年にベストコスメ殿堂入りを果たし、現在(※)もビューラー部門・1位を獲得しています。

(※)2021年8月30日時点。

また、1000円以下でお試しやすいところ、ドラッグストアですぐに購入できるところも高得点!

今回ご紹介した4つのビューラーを比較してみたところ、以下のような結果になりました。


【フレームの横幅】アンプリチュード=資生堂>シュウウエムラ=ローラメルシエ

カーブの深さ】シュウウエムラ>アンプリチュード>資生堂>ローラメルシエ

【エッジがまぶたに当たらない】ローラメルシエ>資生堂=シュウウエムラ>アンプリチュード


個人的な感覚もありますが、理想のビューラー探しのお手伝いができれば、うれしい限りです。

目元の魅力が際立つ《仕上がりの美しさ》
(左上から時計回りに)シュウウエムラ、ローラメルシエ、アンプリチュード、資生堂のビューラー

それぞれのビューラーでまつげをカールアップさせた状態がこちら!いずれも、まつげが自然な上向きに仕上がって、目力が自然にアップしています。

注目していただきたいポイントは、まぶたの中央のまつげ。フレームとまぶたのフィット感が群を抜いているシュウウエムラローラメルシエのビューラーを使うと、まつげ全体が根元からグッと立ち上がりました。

フレームの幅・フレームのカーブエッジの位置の3点に気を付ければ、満足度の高い仕上がりに。より美しい仕上がりを追求したい方は、ぜひフレームの形にもこだわりを!

毎日使いたくなる《快適な使い心地》
(手前から)資生堂、シュウウエムラ、アンプリチュード、ローラメルシエのビューラー

出番の多いメイクツールだからこそ、使い心地も重要。まつげのはさみやすさや、ハンドルを握ったときの感触にも注目してみましょう。

一口にビューラーと言っても、スプリングつきのもの・持ち手がゴムになっているのもの・ホットビューラーなど、その種類はさまざま。片っ端から使ってみたところ、最終的にはオーソドックスなタイプに落ち着きました。

その理由は、狙い通りの自然なカールを作れるから。挟む部分や力加減を調整しやすく、違和感のない上向きまつげに仕上がるところが魅力です。

私は、シングルハンドルダブルハンドルのものを愛用しています。シングルハンドルは、軽くて持ち運びに優れているうえ、手元の圧迫感がなくストレスフリー。ダブルハンドルは、手元がブレにくく、フレームにしっかり力が伝わるというメリットが。

どちらのタイプもまつげをきちんとカールアップできるので、手元のフィット感からお好みのものを選ぶのがおすすめです。

(左から)ローラメルシエ、資生堂、シュウウエムラ、アンプリチュードのビューラー

ブランド毎に差が出るのが、フレームの開き具合。手元のビューラーでは、ローラメルシエ>資生堂=シュウウエム>アンプリチュードという結果になりました。

針に糸を通すところを、想像してみてください。針穴が大きいほど、糸通しがスムーズに。

フレームも開きが大きい方が、まつげの根元を簡単に挟むことができるんです。特に、上向きのまつげをさらにカールさせたいときや、まつげが下向きで長さがある方は要チェック!

不器用でも失敗知らず! おすすめのビューラーの使い方

ずぼらで不器用な筆者が試行錯誤した結果、安定的に上向きまつげを仕込めるように。誰でも簡単にマネできる、おすすめのビューラーの使い方をシェアします。


【ずぼらなコスメオタクおすすめのビューラーの使い方】

①鏡に斜め下からのアングルを写す。(鏡を低く持ったり、アゴを出して調節。)

②まつげの根本・中間・毛先の3か所に分けてカールアップ。根元はしっかり、毛先に向かうほどやさしく挟むのがポイント。

③まつげが放射状に広がるよう、指で毛流れを整える。


特に、①②は重要なポイント! その理由を、詳しく解説します。

まず、斜め下から目元を映す理由は、目のフレームラインをビューラーのフレームの形に近づけるため。

ビューラーのフレームは水平になっているため、目のフレームラインをなだらかにすることで、まつげを根元から挟みやすくなります。

続いて、まつげを3か所に分け、強弱をつけながらカールアップする理由は、自然な上向きまつげに仕上げるため。

「1発で、しっかりまつげを上げたい」からと言って、力いっぱい挟むと、まつげがカクッと折れ曲がってしまいます。

目元の美しさが引き立つよう、焦らず、丁寧に仕上げましょう。

ずぼらなコスメオタクおすすめのビューラーはコレだ!

(右から)シュウ ウエムラ アイラッシュカーラー、資生堂 アイラッシュカーラー、ローラメルシエ アイラッシュカーラー、アンプリチュード  アイラッシュカーラー

今回、ご紹介したビューラーの商品名・金額をまとめました。

アンプリチュード  アイラッシュカーラー 2200円※替えゴム(2個入り)550円 https://r1.cosme.net/t/bid/56590/b/0/p/190599?r=2

・資生堂 アイラッシュカーラー 880円※替えゴム(2個入り)110円 https://r1.cosme.net/t/bid/56590/b/0/p/33087?r=2

・シュウ ウエムラ アイラッシュカーラー 2200円 https://r1.cosme.net/t/bid/56590/b/0/p/129571?r=2

・ローラ メルシエ アーティスト アイラッシュ カーラー 2640円 https://r1.cosme.net/t/bid/56590/b/0/p/194263?r=2

(すべて税込価格)

いづれも、@cosmeのビューラーランキングでTOP10入りを果たした実力派。

ちなみに、シュウウエムラ・ローラメルシエは、替えゴム単体の販売はありません。店頭でBAさんに確認したところ、「ビューラーの寿命は1年ほど。定期的に買い替えていただいた方がよろしいので、あえて替えゴムの販売は行っていないんです。」と教えてくれました。

優秀なメイクツールがあれば、簡単に美しい仕上がりを実現! まつげのカールアップに悩んでいる方は、思い切ってツールを新調してみてはいかがでしょうか?

まいてぃ

ズボラでコスメ好きな30代♡楽してキレイになれるアイテムを追求中です。人気&新作のコスメから、まだ世に広まっていないちょっとマニアックなコスメまで気になるものはなんでも試してみたい!

価格やブランドの知名度にこだわらず、本当にイイと思ったもの、みなさんに知って頂きたいものを投稿します♡

ここ最近、一気に現れた‟大人の肌悩み”と格闘中!

【美容系の取得資格】日本化粧品検定1級/コスメコンシェルジュ
【所属】美的クラブメンバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。