こんばんは!まいてぃです♡

2021年3月にデビューした、CHANEL(シャネル)の新作リップ「ルージュ ココ ブルーム」。美的8月号‟2021上半期発売コスメ「コレ、本当によかった!」”のリップ部門・1位(カラー:134)、VoCE8月号‟2021上半期ベストコスメ”の口紅部門・1位(カラー:110)を獲得しました!

リップに目がない私も、コロナ渦で使用頻度&購買意欲が低下気味。ですが、「ルージュ ココ ブルーム」にはプランプ効果がプラスされていることを知り、「これは、ぜひ試してみたい!」と購入を決意しました。

2層構造の‟ハイブリッドフォーミュラ”が、鮮やかな色づきを実現。膜厚な‟ウルトラシャイニーオイル”が、カラーの上から唇を包み込み、ツヤ高い仕上がりをキープします。

「ルージュ ココ」史上、最もインパクトのあるリップメイクが完成◎。ワンストロークで、ハッとするほど美しい唇を演出します。

本日は、購入した「ルージュ ココ ブルーム」2色と、「ルージュ ココ」シリーズとの比較をレポートします。

(左から)CHANEL ルージュ ココ ブルーム 110 シャンス ドゥ シャネル 、124 メイルヴェイユ ドゥ シャネル 各4730円(税込)

見たままどおりの高発色! ヌーディーカラーも難なく攻略◎

(左から)CHANEL ルージュ ココ ブルーム 110 シャンス ドゥ シャネル 、124 メイルヴェイユ ドゥ シャネル 各4730円(税込)

全20色(うち限定色2色)の中から、「110 シャンス ドゥ シャネル」と「124 メルヴェイユ ドゥ シャネル」をゲット♡「タッチアップが出来ないから、失敗する可能性が低いカラーを選ぼう!」と思い、まろやかなベージュ系&ピンク系のカラーを選びました。

ルージュ ココ ブルームルージュ ココ ブルーム
(左から)CHANEL ルージュ ココ ブルーム 110 シャンス ドゥ シャネル 、124 メイルヴェイユ ドゥ シャネル

手のひらに色を出してみたところ、とろけるようななめらかな塗り心地。ひと塗りで、思い描いていた色・贅沢なツヤが生まれ、「唇に塗ったら、どんなに美しく仕上がるんだろう♡」とワクワクしました。

(左)CHANEL ルージュ ココ ブルーム 110 シャンス ドゥ シャネル、(右)何も塗っていない唇 

「110 シャンス ドゥ シャネル」は、ヘルシーでこなれたムードが漂うブラウンベージュ。(※VoCEで2021上半期ベストコスメ・リップ部門1位のカラー)ブラウンが強すぎないから、気負わずにトレンド感のあるリップメイクを楽しむことができます。

ほどよく血色もあり、顔色が良く見えるところも◎。オシャレなうえに、使い勝手がいいから、あらゆるシーンで活躍しています。

(左)CHANEL ルージュ ココ ブルーム 124 メイルヴェイユ ドゥ シャネル(右)何も塗っていない唇

「124 メイルヴェイユ ドゥ シャネル」は、肌の透明感を際立てる、かげりのあるコーラルレッド。微かなかげりがリアルな血色を再現し、そこはかとなくセンシュアルな唇を演出します。

きちんとお化粧している感じがあるのに、顔から浮かないところがうれしいポイント♡オンナ度をアップしたいとき、シンプルなコーディネートのときに使っています。

どちらのカラーも、縦じわがしっかり補正され、ふっくらとしたハリのあるリップに。ワンストロークで、艶やかで鮮やかなリップメイクを叶える理想のリップです。

「ルージュ ココ ブルーム」と既存の「ルージュ ココ」シリーズと比べてみた

《パッケージ編》

「ルージュ ココ ブルーム」は、キャップの天面がクリアになり、上から見ると一目でカラーが分かるように!

ずぼらな私は、「毎度毎度、カラー名を確認したり、キャップ開けて中を見るの面倒だなぁ…。」と思ってたので、この配慮はとてもうれしいです♡

急いでいるときや、リップのまとめ投稿を作るときに、ありがたみをひしひしと実感しました。

《発色・質感・色持ち編》
ルージュ ココ ブルーム/フラッシュ/シャイン
(左から)ルージュ ココ ブルーム 110 シャンス ドゥ シャネル ・124 メイルヴェイユ ドゥ シャネル、 ルージュ ココ フラッシュ 54 ボーイ、   ルージュ ココ シャイン 98 エトゥルディー    

「ルージュ ココ ブルーム」と、手持ちの「ルージュ ココ」シリーズの【発色・質感・色持ち】を比べてみました。

ルージュ ココ ブルーム フラッシュ シャイン
(上から)ルージュ ココ ブルーム 110 シャンス ドゥ シャネル・ ルージュ ココ ブルーム 124 メイルヴェイユ ドゥ シャネル、 ルージュ ココ フラッシュ 54 ボーイ、   ルージュ ココ シャイン 98 エトゥルディー  

「ブルーム」は1度塗り、「フラッシュ/シャイン」は3度塗りしています。「ブルーム」の、圧倒的な発色の良さに驚き!

ただ、発色のよさゆえに、唇からはみ出ると、目立ってしまうというデメリットも…。リップブラシを使って塗るか、少しずつ丁寧に塗り広げるのが重要です。

「フラッシュ/シャイン」は、キメが透けて見えるような、ちゅるんとした質感が魅力です。薄付きなので、ラフに塗ってもアラは目立ちにくい

ルージュ ココ ブルーム フラッシュ シャイン

「ブルーム」は色持ちのよさもバツグン!クレンジングウォーターを含ませたコットンで拭き取ったところ、「ブルーム」のみ色が残りました。落とす際は、洗浄力の高いクレンジング剤を使うか、事前にメイクアップリムーバーを使用するのが◎。

こんなに色持ちがいいのに、毎日使っても、唇が荒れたり、ピリピリする感じはありません。しっとりクリーミィな塗り心地で、リップバーム並みのうるおいが続きます。

ちなみに、私は、以下のような形で使い分けています。


《ルージュ ココ ブルームを使うタイミング》

  • リップメインのメイクを楽しみたい
  • きちんとお化粧している感じを出したい
  • 素の唇の色をしっかりとカバーしたい

《他のルージュ ココシリーズを使うタイミング》

  • リップ以外のポイントメイクに力を入れたい
  • 鏡を見ずに、ぐりぐり塗りたい
  • 軽めのクレンジングでサッと落としたい

リップメイクの魅力を再確認できる名品◎

(左から)CHANEL ルージュ ココ ブルーム 110 シャンス ドゥ シャネル 、124 メイルヴェイユ ドゥ シャネル

唇に鮮やかな色があると、それだけで顔の印象が華やぎ、気分もぐグッと上向きに!新しい日常の中で、忘れかけていたリップメイクの楽しさ・大切さを、思い出すことができました。

この1本で、鮮やかな色づき・贅沢なツヤ・ふっくらとしたハリのあるリップに♡瞬く間に、インパクトのあるリップメイクが決まるから、時短コスメとしてもオススメです。

「唇のくすみ・ボリュームダウンが気になる…。」というお悩みを持つ方にとって、うってつけのリップ!気になる口元の悩みをまとめて解決する、大人のお守りリップです。

まいてぃ

ズボラでコスメ好きな30代♡楽してキレイになれるアイテムを追求中です。人気&新作のコスメから、まだ世に広まっていないちょっとマニアックなコスメまで気になるものはなんでも試してみたい!

価格やブランドの知名度にこだわらず、本当にイイと思ったもの、みなさんに知って頂きたいものを投稿します♡

ここ最近、一気に現れた‟大人の肌悩み”と格闘中!

【美容系の取得資格】日本化粧品検定1級/コスメコンシェルジュ
【所属】美的クラブメンバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。